リフォームの相場

住宅のリフォームをするにあたり、どのぐらいの予算を用意すればいいのか疑問に感じると話す人は少なくありません。
どのぐらい手を加えるのかによって金額は異なりますので一概にいくらということはできませんが、最低でもこのぐらいはかかるという情報をここでは提供します。


まず、家全体に丸ごと手を加える場合には、住宅の規模にもよりますが500~600万円以下の費用で抑えられることが少なくありません。
もちろん、この金額より100万円以上安い場合もあれば、高い場合もあります。


このほか、住宅内のどこかを変えたいという人もいるでしょうが、玄関や階段は安い場合は20万円程度、廊下は10万円程度、和室・洋室・リビング・ダイニングは30~40万円程度までに抑えられると見ておくとよいでしょう。
工法や収納にこだわったり、トレンドにこだわったりすると、相場より多くの費用が必要になることがほとんどです。


また、水まわりが傷んできて手を入れたいという人も相場が気になるでしょうが、洗面所・トイレは10~20万円ぐらいまででのリフォームが可能、台所は30万円以内の予算でも対応してもらえる場合が多いです。
風呂や浴室は50万円以内でも十分に対応してくれるところはあります。
なお、リフォームをするのであれば、補助金や助成金といった具合に利用可能なお得な制度があるということには注目したいところです。
当サイトでは代表的なものを紹介しますので、自分の場合はどういった補助金などが利用できる可能性があるのか、リフォーム会社などに相談する際の参考情報としてお役立ていただけると幸いです。